アニメ:あらすじ:かじょうがき(備忘録仮題)

たまに、毒。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」

第1話「気づいた時には始まっていたという話」
http://www.nicovideo.jp/watch/1341890055

俯瞰
プロレス研究会+ファンシー部+遊びサークル部+担任任せ+パソコン部長と対立=文化研究部
昨夜、義文と唯の魂が入れ替わっていた 「このまま付き合ったらいいじゃーん」
伊織、教室へノートを取りに 伊織と太一、魂が入れ替わる
藤島、伊織(の体)を口説く 太一(伊織)来る ふたりで逃げる
巨乳女子高s 大正解 耳打ち こうやって大人になってゆくんだろうねえ
入れ替わりは3~40分くらい 元に戻った 5人で下校
俯瞰



スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 12:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第2話「なかなか面白い人間達」

第2話「なかなか面白い人間達」
http://www.nicovideo.jp/watch/1342146097

義文(唯)/姫子(義文)/唯(姫子)、三人で入れ替わる 10:33 部室でお茶 戻った
5人で遅刻 フランクで親しみやすい教師を目指す後藤 傲岸不遜な姫子 末は詐欺師か当たり屋か
昼食中、唯と太一が入れ替わる すぐ戻る 伊織、藤島のことで苦悩する
部室に後藤が訪ねてくる 違和感を覚える部員 後藤、入れ替わり知ってた 
後藤、「ふうせんかずら」と名乗る 監視する存在 後藤の体に間借りさせてもらってるイメージ
時々アトランダムに人格が入れ替わる
何故あたし達か この事態はコントロール下にあるのか 終わらせるには 目的は
たまたまみなさんが面白いから 適当に入れ替わってそこそこ面白かったなって感じになれば終わる
心の上っ面で応援 唯、蹴りかかるもあっさりかわされる 後藤(本人)、入れ替わりに気付いてない
三か条「可能な限り連絡を取り合う 人目を避ける 本人になりきる」
という話をしてから一週間あまり 入れ替わり中のトイレに拒否感を示す唯
立ちション出来るようになった伊織 女子の貞操は大丈夫(義文談)
伊織の家、夜中誰もいなかったことを怖がる唯「何かあってからじゃ遅いんだよ」
帰り、義文(伊織)入れ替わる 義文(伊織)、唯に触れようとして避けられる
義文(伊織)「魂は見えないから体で人格を個性としている
        体が人格入れ替わりで曖昧になったら存在はどうなる?」 戻る
校外清掃のボランティア 藤島・姫子(太一)・太一(姫子)
藤島「伊織と太一の関係は?」太一(姫子)「伊織は俺の女だ。あいつには近づかないでもらおう」



  1. 2012/07/21(土) 12:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第3話「ジョバーとローブロー」

第3話「ジョバーとローブロー」
http://www.nicovideo.jp/watch/1343273911

姫子を責める太一 姫子「自分以外の人間はみんな敵だ」「お前、伊織のこと好きだろ」
姫子「自己犠牲野郎」 受けの美学 文研部の中で一番脆いのは伊織 一番鈍いのは太一
唯(義文)「私と付き合ってください(REC)」姫子(太一)「もしよければ私と付き合ってください(REC)」
義文(姫子)・太一(唯)、買出しから戻る 猛省させられる
唯、義文に男性恐怖症を指摘され、部室から逃げる 知ってた姫子、フォローにいく
太一「お前ってすごい大物なんじゃないのか」義文「お前はすごいんだって」
喫茶店で伊織「お母さんがいいならそれでいいと思うよ」
太一、唯 入れ替わり 唯、泣いてた 唯(太一)に唯から電話 唯(太一)、太一(唯)を公園へ誘う
中学の時、男に襲われかけ男性恐怖症に 唯(太一)「だから助けさせてくれよ」
唯(太一)、太一(唯)に金的蹴り 太一(唯)うずくまる 戻った 藤島、犬の散歩 唯・太一、逃げる
金的蹴りの効果に納得する唯 唯「どうして?」太一「そうしたいから」唯「ありがとう」
学校・玄関 藤島に公園のことを聞かれる 唯、元気 太一「進め、桐山」
義文「なんかあったのか」伊織「私には関係ないけどね」姫子「私には破綻しか見えないってのにな」
姫子倒れる



  1. 2012/07/28(土) 12:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第4話「二つの想い」

第4話「二つの想い」
http://www.nicovideo.jp/watch/1343789676

保健室 姫子を送り帰る太一・伊織 昨日の説明 伊織「そこまでとは気付かなかった」とへこむ
姫子「伊織も太一にトラウマを解決してもらえ」伊織「誰にも言わない約束じゃなかったっけ」
父親が五人 二人目がDV 「もっと自由に生きなさい」 でも、私ってなんだっけ?
元々曖昧な人格が体が入れ替わることで認識すらされなく
姫子(太一)嘔吐 太一(姫子)が部室で休ませる 戻る 太一「大丈夫か」姫子「大丈夫じゃねーよ」
姫子「お前らのことが信用できない、そしてそんな想像をする自分が心の底から嫌い」
トラウマなんかないから解消しようがない生まれもっての人格
太一「そんな稲葉も受け入れるんじゃないか、みんな」
太一「俺は稲葉をおかずにしたことがある」姫子「そうか。ド変態」「私まで惚れさせる気かよ」
伊織「つまりそれは心配性ってことだね」唯「わかるわー」義文「みんなだよね、俺だけじゃないよね」
姫子「今まで悩んでたきたのはなんだったんだ」「私もお前をおかずにしたことがある」



  1. 2012/08/04(土) 12:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は・・・・・。」

第5話「ある告白、そして死は・・・・・。」
http://www.nicovideo.jp/watch/1344217297

義文、唯に告白 三人、隠れて見守る 唯「まだ、だめ」 姫子、伊織と太一をけしかける
伊織(姫子)「伊織のことをどう思ってんだ」太一「今の関係を壊したくない」
   ↑ 入れ替わったふり 伊織、部室から駆け出す 太一、追いかける
橋の上、太一、伊織に告白 伊織(ふうせんかずら)「みなさんが面白すぎるから」飛び降りる
病院 四人 後藤(ふうせんかずら)「長瀬さんの体と一緒に死ぬ人格を選んでいただけませんか」
義文「誰を殺すか選ばせてやるってことだよな」 太一「俺が」姫子「自己中野郎」
義文「伊織と死ぬのは伊織がいいと思う」 義文(伊織)「だったら私が死ぬしかないじゃんか」
義文(伊織)「ひとりひとり話をさせてくれないかな」
姫子(伊織)「なんで普通なんだよ」太一「俺が泣いたら長瀬が泣けないじゃないか」
姫子(伊織)「太一のことが好きです。だから私と付き合わないで下さい。そのかわり思い出を下さい」
姫子(伊織)・太一とキス 
姫子(伊織)「長瀬伊織が長瀬伊織の体とともに死にます」後藤(ふうせんかずら)「妥当な結論」
姫子(伊織)「他の人にはこんなことしないよね」後藤(ふうぜんかずら)「勿論です」 時間切れ
ICUから出てきた医者「彼女はもう大丈夫だよ」後藤(ふうせんかずら)「みなさんお疲れさまでした」
後藤(ふうせんかずら)「実際の話、みなさんすこしいいことあったんじゃないですか」
伊織退院 あれから人格入れ替わりも起きてない 姫子「わたしのファーストキス奪ったらしいな」



  1. 2012/08/11(土) 18:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」

第6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」
http://www.nicovideo.jp/watch/1344926019

人格入れ替わり騒動から三週間 伊織と太一、付き合い始めた
部室、太一を押し倒し迫る姫子 唯と義文に見つかる 唯、テーブル破壊 姫子、先に帰る
太一、声「このままでいいのか」 伊織と電話 太一妹「恋煩いだったんだねー」
教室、姫子「義文と唯が補導された」 情報を盾に伊織に迫る藤島 太一、声「触るな」 
姫子、太一を抑える 唯、絡まれてる生徒を庇い乱闘 連れ去られる唯を助けようとした義文
姫子「頭の中で声が聞こえなかったか?」
後藤(ふうせんかずら)「その時したいと思ってたことを行動に移してしまう」
伊織「ほっといてよ」後藤(ふうせんかずら)「本当の姿を探し出すお手伝いになるかもしれませんね」
姫子「第三者を巻き込む可能性がある。平静を保つかストレスをためないようにするか」
姫子、部室に自分だけ残る 膝を抱えてうずくまり、姫子「うまくやれてたかな」
伊織「キープっておk?このまま距離を保ちたい」太一「そうだね」
伊織「欲望解放にちょっと期待しちゃってるんだ、本当の自分がわかるって気がして」



  1. 2012/08/24(金) 00:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」

第7話「バラバラと崩れる」
http://www.nicovideo.jp/watch/1345601898

唯、布団に入ったまま 学校休む
太一、重役出勤「大事なあの子の大事なシーン」を見逃す
姫子、太一の遅刻の理由を問う 睡眠欲(欲望解放) 妹が心配する
伊織、小テスト中「やっほーーーーーい!」 伊織ならそんなこともあるか、な空気が一番つらい
伊織、見舞いを拒否 唯のいいところ五つ 太一(声)「助けないと」 義文と伊織で抑える
姫子「(太一に)この現象で一番危険なのはお前かな」「こんどこそ死ぬんじゃねえの?」
四人で唯の見舞い 唯、拒否 唯の母が迎え入れる 姫子、秘密暴露で部屋の戸を開けさせる
姫子「自分が楽して人様にどれだけ負担かけてるのかわかってるのか」(欲望解放)
翌日 伊織、唯のことを同級生に問われキレる 太一、姫子、傍観 藤島、助けに入る
姫子、文研部休む「余計なことしてもっとゴタゴタしたら洒落にならない」
太一(声)「それが理由になるか」姫子「私だって自分だけで手一杯のときがある」太一「失望したぞ」
姫子「その程度の人間で悪かった」 去る
伊織「タイミング悪いよね」 唯→伊織(メール)「きょうはこないで」



  1. 2012/08/28(火) 00:01:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0
次のページ

項目

このブログをリンクに追加する

最新記事

分類タグ

最終話 たまゆら Fate リコラン 緋色の欠片 ゆるゆり ニャル子 

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ななめみ

Author:ななめみ

備忘録的な斜め見を少々。
やってることは、あらすじのような
箇条書きのような、みたいな感じ。
稀にどうでもいいこと、とか。
あとは、妙な小ネタ仕込んでたり。
最速にこだわりがないので、
基本的に周回遅れ。
あくまでも「備忘録」な位置付け。
感想というか思ったことみたいのは
邪魔にならない程度にできたらと。
改稿も必要ならするし、
投げる時は投げるよ。

お世話になっているサイト(順不同)

LogPo!2ch
ひまねっと
アニメ大好きニュース速報
萌え豚NEWS
まんはったん。
萌速=VIP=
オタクニュース
ラビット速報
働くモノニュース
: 人生VIP職人ブログwww

pick-up

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。