アニメ:あらすじ:かじょうがき(備忘録仮題)

たまに、毒。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココロコネクト 第13話「この五人がいれば」(最終話)

第13話「この五人がいれば」(最終話
http://www.nicovideo.jp/watch/1349415099

太一、二番目の件を告げる 伊織(二番目)「大変にする、ずっとにするって言ったの、憶えてる?」
義文、戻る 太一、子供化 時間も制限がなくなったため、廃ビルに泊り込み 伊織、家に戻りたい
伊織「11歳の私ってどんな感じ?」太一「よくできた子って感じ」
捜索願い出されそうな勢い 伊織、二番目の父親(ちょっと乱暴) 伊織母「今は帰ってきちゃだめ」
葛藤する伊織 幼児化「お母さんのことが好きだから」 戻る
姫子「一人でやろうとしたから失敗したんだろ」伊織「助けてくれますか」 全員で伊織の家へ
義文、乳児化 唯と残る 伊織の家、ガラスが割れる音 伊織乳児化 連れて逃げる
後藤(ふうせんかずら)「以上でこの現象は終わりです」姫子「一枚岩ではないってことか」
後藤(ふうぜんかずら)「(伊織に)やり直したいですか?」伊織「やり直さなくていいです」
伊織の家、文研部+伊織母 伊織と母、邂逅 母、男を叩き出す
伊織「本当にみんなのおかげでここにいられる。ありがとう」
唯、千夏を見送り 空手再開を約束 太一「この5人が揃っていれば必ず乗り越えられる」

俯瞰
伊織「太一はすごくいい奴だ。いい奴なんだけれど、私は本当に八重樫太一のことが好きなのだろうか」




おつかれさまでした。

文研部のメンバーはそりゃもう姫子を筆頭にみんな可愛いのだけれど。
一番理解できた感じのキャラは、ふうせんかずら、かなぁ。なんでだろ。

それはそうと、文研部の人たち、主に太一だけど、どうやって「ふうせんかずら」と「二番目」を個体識別してるんだろう?
まぁ、それがわかって何がどう変わるのか、というと微妙だけど。
原作見たら書いてあるのかな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/10(水) 18:00:01|
  2. ココロコネクト
  3. | コメント:0
<<じょしらく 第十三席「キャラつぶし」「アキバぶる」「ちょいたし講釈」(最終話) | ホーム | 緋色の欠片 第二章 第1話「玉依の運命(さだめ)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

項目

このブログをリンクに追加する

最新記事

分類タグ

最終話 たまゆら Fate リコラン 緋色の欠片 ゆるゆり ニャル子 

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ななめみ

Author:ななめみ

備忘録的な斜め見を少々。
やってることは、あらすじのような
箇条書きのような、みたいな感じ。
稀にどうでもいいこと、とか。
あとは、妙な小ネタ仕込んでたり。
最速にこだわりがないので、
基本的に周回遅れ。
あくまでも「備忘録」な位置付け。
感想というか思ったことみたいのは
邪魔にならない程度にできたらと。
改稿も必要ならするし、
投げる時は投げるよ。

お世話になっているサイト(順不同)

LogPo!2ch
ひまねっと
アニメ大好きニュース速報
萌え豚NEWS
まんはったん。
萌速=VIP=
オタクニュース
ラビット速報
働くモノニュース
: 人生VIP職人ブログwww

pick-up

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。